関西部会報告者の募集

日本労働社会学会
関西圏在住者各位

日本労働社会学会関西部会担当幹事の伊藤大一と申します。

さて、関西部会の研究会(旧、関西労働社会学研究会)を開催したいと考えております。具体的には、今年の7月15日の土曜日の午後に2〜3名程度の方にご報告いただければと考えております。つきましては、報告者を募らせていただきます。報告を希望される方は5月20日頃までに私の方にご連絡ください。メールアドレスは、t-ito(アットマーク:アットマークに変えて()を外して下さい)osaka-ue.ac.jp

場所は私の勤務先の大阪経済大学で開催する予定です。大阪経済大学は、交通の便のよい北浜キャンパス(旧大阪証券取引所)と上新庄キャンパスを持っております。北浜キャンパスで開催したいと思いますが、上新庄キャンパスになるかも知れません。決まり次第お知らせいたします。

なお、学会の研究会となりますので、基本的には報告は会員に限らせていただきますが、入会されることを前提に未加入の方をご推挙いただくことも可能です。お知り合いの院生等にお声掛けいただければと思います。

お願いします。

伊藤大一
大阪経済大学経済学部准教授

年報28号の原稿募集

(1)日本労働社会学会年報2017第28号の原稿を募集します。
募集するのは、論文、研究ノート、その他です。学会員の皆様の研究成果を公開する場として、積極的な投稿を何卒よろしくお願い申しあげます。
投稿予告及び原稿執筆・提出にあたっては、投稿規程をよくご確認ください。また、「二重投稿に関するチェックリスト」をご一読のうえ、投稿論文の原稿提出時に同リストを併せてご提出ください。

(2)刊行スケジュールは下記の通りです。
投稿予告締切:3月31日(金)
原稿提出締切:5月8日(月)
出版予定:10月

(3)投稿希望者は、年報編集委員長(mak”at”oita-u.ac.jp:”at”を@に置き変えてください)に投稿予告を行ってください。その際、下記の事項を必ず明記してください。


件名:学会年報投稿予告
本文:(1)氏名、(2)郵便番号と住所、電話番号、e-mail アドレス、(3)所属機関・職名、同電話番号、(4)論文、研究ノートなどの区分、(5)論文題目

日本労働社会学会年報編集委員長
石井まこと