会員の新著

遠藤公嗣会員から新著のお知らせがありましたので掲載します。

遠藤公嗣編著「同一価値労働同一賃金をめざす職務評価−官製ワーキングプアの解消−」旬報社、税込み1890円

(旬報社の宣伝文)同等の仕事に、同等の賃金を!
激増する非正規 公務員。その賃金は適正なのか? 性差・雇用形態などによる差
別を排除して仕事の中身を評価し、「同一価値労働同一賃金」の実現をめざす。
均等待遇実現のための実践的ノウハウをすべて公開!

(旬報社HP)http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/866
(アマゾンHP)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845113295/junposha-22

 

会員の新著

このブログの中で当学会の会員の新著を紹介していきます。事務局で把握している2013年1月以降に出版された会員の本は以下の3冊です。

  1. 小谷幸『個人加盟ユニオンの社会学』お茶の水書房 2013年1月
  2. 熊沢誠『労働組合運動とはなにか』岩波書店 2013年3月
  3. 伊藤大一『非正規雇用と労働運動』法律文化社 2013年3月

本を執筆された方や会員の新著をご存じの方はWeb担当者まで御連絡ください。このブログで紹介していきます。
Web担当者メールアドレス:makotoy”at”fc.ritsumei.ac.jp(”at”を@に変換してください。)