年報28号の原稿募集

(1)日本労働社会学会年報2017第28号の原稿を募集します。
募集するのは、論文、研究ノート、その他です。学会員の皆様の研究成果を公開する場として、積極的な投稿を何卒よろしくお願い申しあげます。
投稿予告及び原稿執筆・提出にあたっては、投稿規程をよくご確認ください。また、「二重投稿に関するチェックリスト」をご一読のうえ、投稿論文の原稿提出時に同リストを併せてご提出ください。

(2)刊行スケジュールは下記の通りです。
投稿予告締切:3月31日(金)
原稿提出締切:5月8日(月)
出版予定:10月

(3)投稿希望者は、年報編集委員長(mak”at”oita-u.ac.jp:”at”を@に置き変えてください)に投稿予告を行ってください。その際、下記の事項を必ず明記してください。


件名:学会年報投稿予告
本文:(1)氏名、(2)郵便番号と住所、電話番号、e-mail アドレス、(3)所属機関・職名、同電話番号、(4)論文、研究ノートなどの区分、(5)論文題目

日本労働社会学会年報編集委員長
石井まこと

年報27号の原稿募集

(1)日本労働社会学会年報2016第27号の原稿を募集します。
募集するのは、論文、研究ノート、その他です。学会員の皆様の研究成果を公開する場として、積極的な投稿を何卒よろしくお願い申しあげます。
投稿予告及び原稿執筆・提出にあたっては、投稿規程をよくご確認ください。また、「二重投稿に関するチェックリスト」をご一読のうえ、投稿論文の原稿提出時に同リストを併せてご提出ください。

(2)刊行スケジュールは下記の通りです。
投稿予告締切:3月31日(木)、原稿提出締切:5月11日(水)、出版予定:10月

(3)投稿希望者は、年報編集委員長(yoshie-o”at”kokugakuin.ac.jp:”at”を@に置き変えてください)に投稿予告を行ってください。その際、下記の事項を必ず明記してください。


件名:学会年報投稿予告
本文:(1)氏名、(2)郵便番号と住所、電話番号、e-mail アドレス、(3)所属機関・職名、同電話番号、(4)論文、研究ノートなどの区分、(5)論文題目

日本労働社会学会年報編集委員長
大西祥惠

年報原稿再度募集

年報編集委員会から、改めてのお知らせです。

1.日本労働社会学会年報2015第26号の原稿を、再度募集します。
前回の原稿募集の際には、残念ながら応募者がいらっしゃいませんでしたので、再度、原稿の募集をさせていただきます。『年報』は学会員の皆様の研究成果を発表する重要な場ですので、ぜひとも積極的に投稿いただきますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。改めてのご案内が遅くなってしまいましたこと、心よりお詫び申しあげます。
募集するのは、論文、研究ノート、その他です。投稿予告及び原稿執筆・提出にあたっては、添付ファイルでお送りしました投稿 規程をよくご確認ください。

2.刊行スケジュールは下記の通りです。
投稿予告締切:6月1日(月)、原稿提出締切:7月10(金)、 出版予定:1月

3.投稿希望者は、年報編集委員長(yoshie-o”at”kokugakuin.ac.jp:”at”を@に変換してください)に投稿予告を行ってください。
その際、下記の事項を必ず明記してください。


件名:学会年報投稿予告
本文:(1)氏名、(2)郵便番号と住所、電話番号、e-mailアドレス、(3)所属機関・職名、 同電話番号、(4)論文、研究ノートなどの区分、(5)論文題目

年報編集委員長
大西祥惠