日本労働社会学会入会希望者の方へ

 日本労働社会学会への入会をご希望される方は, 入会申込書(ワード版あるいはPDF版)をA4版の紙にプリントアウトし,必要事項を記入したうえで,当該年度の代表幹事もしくは事務局長のいずれか一カ所にご送付ください。

 できるだけお知り合いの会員に,入会申込書の紹介会員欄の記入と押印を依頼するよう, よろしくお願いいたします。紹介会員がいらっしゃらない場合, 入会申込書の紹介会員欄は空白のままでお送りいただいて結構ですが, 主要研究業績のリスト(様式任意)をあわせてご提出ください。

 なお、年会費は一般会員10,000円、学生・院生会員6,000円です。本学会の年度は10月から翌年9月までです。年度の数字は年度期間内の1月に始まる年号です(例:2015年10月から2016年9月までの年度は「2016年度」)。
 また、入会後に直近の学会の研究大会で報告を希望される方は、当該年の7月初旬に開催される幹事会で入会が承認され、7月末までに会費納入しておく必要があります。期限が遵守されない場合には報告できなくなりますので、くれぐれもご注意ください。
 一般会員のうち、「定年退職後、定年をもたない会員(シニア会員)」と「常勤職にない会員」は会費減免制度の適用対象となります。適用条件等については、「会費減免制度のページ」をご参照ください。会費減免制度の適用対象者は、入会時に入会申込書と一緒に会費減免の申請書をご送付ください。

書類の送付先はこちらからご確認ください。