3月5日(土)の研究例会のオンライン開催について

3月5日(土)に開催する研究例会はオンラインでのみの開催となりました。参加を希望される方は、下記より事前の申し込みをお願いします。

************************

来る3月5日(土)、研究例会を開催いたします。
ご報告いただくのは、鹿島謙輔さん、および、矢野裕子さんです。オンライン開催のため、事前にお申込みの先生方にのみ、参加方法をお送りいたします。
少しでも参加の可能性のある先生方は、事前にお申込みをお済ませ下さいますよう、お願い申し上げます【3月4日(金)正午申込み締切】
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

▼事前申込み制▼ Formsより
――――
日時:2022年3月5日(土) 15時30分~18時00分(予定)
場所:Web会議システムZoom
お申込み:以下のURLにアクセスのうえFormsよりお申し込みください。https://forms.gle/VmYB3uysZiB3pCMH7
※【3月4日(金)正午まで】にお申込みください。
※お申込み者に当日のZoom情報をお送りいたします。

◆第1報告
報告者: 鹿島謙輔氏(放送大学大学院修士課程・医療法人社団景翠会)
報告タイトル: 看護師の離職をめぐる労働コンフリクト―「転職口コミサイト」を通じた「日本的ジョブ型労働」の視点から

◆第2報告
報告者: 矢野裕子氏(京都西山短期大学)
報告タイトル: 労働社会学の観点からみる大学教員昇進差別―広島大学教員殺人事件を事例として

要旨: 添付のPDFファイルをご覧ください
――――
【Zoom接続テスト】

Zoom社の用意する接続確認をご利用ください。
以下URにクリックすると、ご都合のいい時間帯に接続を確認できます。https://zoom.us/test
*スマートホンからのご接続の場合は予めアプリのダウンロードが必要となります。
事前にアプリをダウンロードインストールされる場合は、
https://zoom.us/download
からアクセスして無料アプリをダウンロード後インストールしてください。
――――

問合せ先:jals.research.activities”at”gmail.com(跡部)(”at”を@に変換してください)

年報第33号の原稿募集

(1)日本労働社会学会年報2022第33号の原稿を募集します。 

募集するのは、論文、研究ノート、その他です。学会員の皆様の研究成果を公開する場として、積極的な投稿を何卒よろしくお願い申しあげます。               投稿予告及び原稿執筆・提出にあたっては、投稿規程をよくご確認ください。また、「二重投稿に関するチェックリスト」をご一読のうえ、投稿論文の原稿提出時に同リストを併せてご提出ください。 

(2)刊行スケジュールは下記の通りです。 

投稿予告締切:2月28日(月)                             原稿提出締切:4月1日(金)                            出版予定:10月 

(3)投稿希望者は、年報編集委員長(yamagata”at”isc.senshu-u.ac.jp: ”at”を@に置き変えてください)に投稿予告を行ってください。その際、下記の事項を必ず明記してください。 

件名:学会年報投稿予告                              本文:(1)氏名 、(2)郵便番号と住所、電話番号、e-mail アドレス 、(3)所属機関・職名、同電話番号、(4)論文、研究ノートなどの区分、(5)論文題目                          以上 

☆なお、年報編集委員会では投稿予告受領通知を5日以内に送信します。これが届かない場合には、事故の可能性がありますので、問い合わせてください。 

日本労働社会学会年報編集委員長  山縣 宏寿 

日本労働社会学会年報32号の掲載情報の訂正

 2021年に公刊された『日本労働社会学会年報』第32号に、以下、2点の誤りがございました。正しくは次の通りとなります。(下線部分が訂正箇所)
訂正すると共に、お詫び致します。

p.142
(誤)
吉田  誠 (立命館大学)     代表幹事
江頭 説子 (杏林大学)      事務局長
(正)
吉田  誠 (立命館大学)     代表幹事
江頭 説子 (杏林大学)      事務局長
勝俣 達也 (専修大学)      事務局

p.143
(誤)
日本労働社会学会事務局
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2
公益社団法人 日本看護協会 労働政策部
TEL 03-5778-8553
Email yuka.omura”at”nurse.or.jp
(”at” を@に置き換えてください)
学会HP  https://www.jals.jp
(正)
日本労働社会学会事務局
〒181-8611 三鷹市新川6-20-2
杏林大学医学部付属病院第2病棟D 3階
医学教育学教室
TEL  0422-47-5512 内線3661
s-eto”at”ks.kyorin-u.ac.jp
(”at” を@に置き換えてください)

学会HP https://www.jals.jp 

編集委員会委員長 山縣


会員新著(2022年1月判明分)

会員の新著を紹介します。

I. 会員の新著

  • 永田大輔(非会員)・松永伸太朗(会員)『産業変動の労働社会学:アニメーターの経験史』(晃洋書房、2022年、4,200円+税)

会員の方の新著の情報を募集しています。事務局もしくはWeb担当幹事までご連絡ください。

第34期幹事会構成

第34期(2021年10月~2022年9月)の代表幹事と事務局長は以下の通りです。

  • 代表幹事:吉田誠(立命館大学)
    送付先:〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 立命館大学産業社会学部 吉田誠
    メール: makotoy”at”fc.ritsumei.ac.jp(”at”を@に変換してください)
  • 事務局長:江頭説子(杏林大学)
    送付先:〒181-8611 三鷹市新川6-20-2 杏林大学医学部付属病院第2病棟D 3階 医学教育学教室
    メール:s-eto”at”ks.kyorin-u.ac.jp(”at”を@に変換してください)

幹事会の構成は下記の通りです。

第34期幹事会の役割分担

○は代表者
代表幹事吉田誠
事 務 局○江頭説子勝俣達也
会計○岡村佳和谷川千佳子
研究活動○大野威柴田徹平中根多惠(休業) 清水友理子
跡部千慧横田伸子渡辺めぐみ
年報○山縣宏寿宮下さおり小尾晴美松永伸太郎
ジャーナル○高島裕美小川慎一鈴木力三家本里実
関西部会横田伸子渡辺めぐみ
社会学系コ
ンソーシアム
○小川慎一跡部千慧
社会政策関
連学会協議会
山縣宏寿小尾晴美
ウエッブ担当○鈴木力吉田誠
デジタル化担当江頭説子
監事松尾孝一中囿桐代

会員新著(2021年10月判明分)

会員の新著を紹介します。

I. 会員の新著

  • 飯島裕子『ルポ コロナ禍で追いつめられる女性たち』(光文社新書、2021年、800円+税)
  • 横田伸子、脇田滋、和田肇共編著『「働き方改革」の達成と限界 日本と韓国の軌跡を見つめて』(関西学院大学出版会、2021年、2,400円+税)

会員の方の新著の情報を募集しています。事務局もしくはWeb担当幹事までご連絡ください。